構築事例紹介 - Web

土屋ホームスキー部「チーム土屋」
サイト名:土屋ホームスキー部 【TEAM TSUCHIYA】
お客様名:土屋ホームスキー部事務局
URL:http://www.tsuchiya.co.jp/ski/

スキージャンプの雄、「レジェンド」こと葛西紀明を擁する名門、土屋ホームスキー部。
そのWebサイトのリニューアルということで、担当者は胸が高鳴ったといいます。
こころなしか、デザイナーもいつも以上に力がこもっていたように思います。

道内外の優良企業約200社とお取り引きさせていただいている弊社。
当初はシステム開発やサーバー・ネットワークでのご相談でお付き合いさせていただいていたお客様でも、お付き合いの中で信頼をいただき、Webサイトの案件をいただくこともあります。
弊社なら、あの注目の企業やサービスの案件に関われることもあるかもしれません。

リニューアル前からこのサイトは葛西選手をはじめとした選手の活躍を目にした新しいファンと、以前から応援してきたファン、チーム土屋運営部とそれぞれの「思い」を詰め込んだサイトで、ファンが交流できる場として大切にされていました。
リニューアルにあたっては、その空間を壊さないようことを心がけました。
新しいファンには「カッコよく」「憧れ」「スキージャンプっていいな」と思われるようなコンテンツとデザインにし、一方でこれまでのファン向けに、敢えてリニューアル前からあるBBS(掲示板)を残しました。

わたしたちはデザインや機能性を押しつけるのではなく、お客様にとって、ユーザーにとって、何が大切かを考えます。
弊社は、ユーザーサイドに立った対応でお客様からのご信頼をいただいてきました。
Web案件でもそのポリシーは変わりません。

公開直前、切り替える予定の環境でスマホサイトが表示されないという問題が発生しました。
時間が迫る中焦るWebエンジニア。
しかし、急遽インフラチームが弊社クラウド(USIaaS)に立てた検証サーバで再現検証を行い、無事原因を突き止めて対応することができました。

Webエンジニアは、HTMLやCSSには詳しくてもサーバーやネットワークの問題になるとちょっと...というのはよく聞くお話。
弊社は、ディレクターやデザイナーはもちろん、システム開発やサーバーのスペシャリストが同一フロアにいる環境だから、問題解決のスピードが違います。
先輩や他部署の同僚の力を借りながら、アクシデントや難問に対応して行く中で様々な経験値がたまっていきます。

案件を通して一番嬉しかったことは、ファンの方からリニューアル後のBBSに「かっこよくなりました!」「見やすくてきれいです!」とのコメントをいただいたことです。
案件のお客様だけでなく、訪問された方の生の声を直接聞ける機会はなかなかないのですが、その上、好意的な評価をいただけるというのは、とても新鮮で嬉しい出来事でした。

おかげさまでWebサイト構築案件はどんどん増えてきています。今は手が足らないほど。
今後も、ユーザーサイドに立ち、お客様にとってよりよいものを提供していきたいと思います。
入社以来ずっと、よくして頂いていたお客様でしたので、このお話を頂いたとき、ようやくお力になれる!と大変嬉しく思いました。
ご担当者様から、選手のがんばりをもっと伝えられるホームページにしたい、ファンの方々にもっと情報発信ができるホームページにしたいとお話を頂いておりましたので、リニューアル間もないですが、少しでもお力になれたことが嬉しいです。
大切なホームページのリニューアルですので責任もありますが、弊社が携わることでお客様の課題解決のお手伝いができることは非常にやりがいがあります。
今後も、よりよい提案で沢山のお客様のお困りを解決できればと思います。
葛西選手のいるチーム土屋のWebサイト!ということで単純にテンションが上がりました!
個人的にはWeb制作チームに入って初めての対お客様案件だったので、思い入れも深いです。
初めてのディレクション案件だったので、分からないことも多く戸惑ってばかりいましたが、制作経験の豊富な先輩に助けてもらいながらなんとか公開できました。
世間の注目度の高いチームのWebサイト制作は、他の案件と違うワクワクがあります。テレビで紹介されるかな?なんて期待したりしちゃいますね。笑
道内優良顧客を抱える営業と、お客様の夢を叶える豊富なエンジニアがバックにいます。あなたのデザインセンスと技術で、道内中のWebサイトを刷新していきませんか?
詳しくはこちら
みんなのコルクボード

デザインは、紆余曲折がありました。
当初は、使いやすさを優先したシンプルなデザインを提案しましたが、お客様の要望はコルクボード感を出した温かみのあるデザインでした。 作成したデザインを一度捨ててイチから考え直したこともありました。検索機能をデザイン面・機能面両面で作り直したり、リリース直前でロゴを変えることもありました。
もちろん、お客様が言ったからというだけの理由ではありません。構築半ばでも適宜ユーザーレビューを行い、お客様のご意見を伺いながら、その目的を達成するために、本当にあるべき姿を模索した結果でした。
いずれも、デザイナーの視点では大変なことです。しかし、弊社の社名はユーザーサイドです。エンドユーザーも含めて「お客様サイド」に立って本当に必要なものを提供する。 この気持ちでデザイナーも活動しています。

みんなのコルクボードは、実はいろいろな部分でサイト間連携を行っています。
例えば、ログインはiタウンページとのWebシングルサインオンを実現していたり、右袖の広告枠はAjaxを使って非同期通信してサーバー間連携で取得した広告データを取得・整形して表示しています。記事一覧内の広告はiFrameを使ってあたかもサイト内で生成した記事のように表示しています。
これらは、連携の方法が各々でまったく異なっている上、連携先もそれぞれ違います。Webシングルサインオンはセキュアな分シーケンスがとても複雑だったり、連携のタイミングもサーバーサイドで連携するものもあればブラウザ上で非同期に連携するものもあります。
技術的にも大変でしたが、連携先が異なるために、APIのアクセス許可の申請やインターフェースの確認、連携テスト、問合わせなど、各社との調整力も必要でした。
弊社の開発チームは、デザイナーだけではなく、高い技術力を持ったエンジニアと、関係各社とうまく連携する調整力を持ったプロジェクトマネージャが柔軟に連携してサイトをデザインし、お客様の要望を実現します。

サイトオープンにあたっては、北海道コカ・コーラボトリング様の宅配サイト「グッと楽便」とコラボし、Air-Gのミニ番組でプレゼント付きの投稿特集企画を行いました。
コラボ企画は大好評で、多くのサイト流入者を呼び込み、現在のサイト利用者のベースともなっています。
オープン後も、サイトのアクセス解析や訪問数向上のためのアドバイス、プロモーション企画の立案・調整、サイト改善案の提案など、継続的なサポートを行っています。また、緊急時の対応のためのサポート窓口として 24時間365日 専任チームが常駐待機しています。
お客様にとって、サイトは作ってからが始まりです。サイトをただ構築するのではなく、構築後にサイトをいかにより良いモノにしていくのかを考える。これはシステム開発やサーバー・インフラ構築案件にも通じる弊社のポリシーです。

2014年4月、デザイン面・機能面で大きなサイトリニューアルを行いました。
リニューアルではPCサイトのデザイン・機能を追加・刷新したほか、スマホサイトもオープンしました。スマホサイトのオープンや機能の追加は、アクセス解析の結果や顧客の傾向を元に立案されたものです。お客様自身から多くのアイディアをいただき、今後の方向性を決めて、その方法として出されたのが今回のリニューアル案でした。
リニューアルは、PDCAサイクルを回しながらサイトをより良いものにしていく活動の実例です。今後は、さらなる利用者増に向けて、Facebookでの活動やコラボ企画など、さらなるプロモーションを展開していきます。新しいコンテンツの展開もあるかも...?
「みんなのコルクボード」のサイト制作において、お客様に沢山のご協力をいただきました。
サイト構成、デザインなどUIとUXを意識しお客様と当社プロジェクトチームとで常に打合せをしながら同じ意識の中で 進めさせて頂く事ができました。
当社作業についても温かく見守っていただき、ありがとうございました。

引き続き、会員登録数、PV数、記事投稿数の増加に向けより良いサイト作りのためのお手伝いをして参ります。
企画を聞いたとき、これまで地域情報誌でやっていた「イベントやります」「サークル入りませんか?」という情報をWebで実現するというアイディアに胸が打たれました。
技術的にも色々大変でしたが、プロモーションがこれまた大変でした。軌道にのっているわけではない新サイトに大きな予算もかけられず…。お付き合いのある北海道コカ・コーラボトリング様とコラボして、全道各地にチラシを撒いてもらいつつラジオ番組で宣伝する、というのが最終的な案でした。
不安もありましたが、一定の成果を残すことができました。
サイトをつくるんじゃない、サービスをつくるんだ、という気持ちは常に持ち続けたいと思います。
ユーザーサイドでは、Webクリエイターを募集しています。
企業のコーポレートサイトから、ECサイト、コミュニケーションサイト、
スマホサイトやスマホアプリなど案件はさまざまです。
携われるポジションもさまざま。
デザイナーやディレクター、コーダー、Web系のエンジニアを募集しています。

当社は下請けを行わない独立系の総合ITサービス企業ですので、
取引先の全国優良企業に直接提案できるチャンスです!
お客様に新たなイノベーションを提供し、当社の仕事レベルを上げるくらいの
大きなマインドを持った方を是非お待ちしています!!